Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram

ブロガーKyokoさんのDCサーキュレーターB320レポート

お料理上手なブロガーさんのレシピが毎日楽しめる「レシピブログ」。
±0は「レシピブログ」会員のブロガーさんに、今年から暮らしのレポーターをお願いすることになりました。
ブロガーの皆さんが考案した、クッキングミキサーを使った簡単で美味しいレシピの紹介や、季節の家電のお試しレポートなどをお届けしていく予定です。どうぞお楽しみに。

ブロガー商品モニターレポートVol.25はブロガーKyokoさんのDCサーキュレーターB320です。
お料理教室『ミルポア』を主宰されているKyokoさんならではの、キッチンでの便利な使い方。置く場所だけでなくキッチン全体に風が循環する「角度」も重要ですね。
.
こんにちは、世田谷区の料理教室ミルポアです。
やっと雨が止んだで太陽が顔を出したと思ったら、暑くて暑くて・・・
室温29℃がとてつもなく暑く感じて、久しぶりに冷房をつけてしまいました。

やっとこさご紹介できるプラマイゼロのサーキュレーターB320。
うまいこと写真が撮れずにご紹介が遅れましたが、実のところ毎日のように稼働しているまさにイチオシ家電です。

サーキュレーターは体に直接風を当てる目的ではなく、空気の流れを循環させるためのもの。
夏だったら冷房と、冬や暖房と合わせ、部屋の温度を素早く快適にならしてくれる優れもの。

今回モニターをさせていただいたプラマイゼロのサーキュレーター、我が家で通算3台目に当たります。
初代サーキューレーターはコストコで購入した、かなり大きいサイズのもの。
2台目は今も現役のアイリスオーヤマのサーキュレーター、実家からもらったものです。
そして3台目がこちらのプラマイゼロのB320。

プラマイゼロでも上位機種であるB320、18種類の風邪が選べたり、タイマーがついていたりとハイスペックなものですが、私が何よりいいと思うのは、その「静かさ」です。

風の強さは9段階から選べ、さすがに風力9になると音が気になりますが、そこそこのパワーを感じる風力6くらいだと、ほとんど気にならないほどです。
普段はリビングやキッチンで使っていますが、寝室においても就寝時に気にならないくらいの音だと思います。
あまりに静かなので、時々スイッチを消し忘れてしまうですがね。。。

そして最近気に入っている使い方、トップの写真です。
キッチンのエアコン、風の出口の下に首を90℃上にして設置しています。
エアコンの風が火を揺らすことなく天井にあたり、涼しい風がキッチン全体に循環してくれます。

B320を椅子に座らせて。
火を使って熱がこもりがちな夏に、本当に重宝するサーキュレーターです。
.
.
ブロガーKyoko様
テキストと画像はブログ『Salon de Cuisine Mirepoix』より「±0暮らしのレポーター サーキュレーターB320」の一部を抜粋させて頂きました。

>>レシピブログ「±0暮らしのレポーター」はこちら(外部サイトになります)

Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram