Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram

ブロガーyunachiさんの「おすすめ!これがわたしのBEST家電」

pixta_21375560_l

お料理上手なブロガーさんのレシピが毎日楽しめる「レシピブログ」。
±0は「レシピブログ」会員のブロガーさんに、今年から暮らしのレポーターをお願いすることになりました。
ブロガーの皆さんが考案した、クッキングミキサーを使った簡単で美味しいレシピの紹介や、季節の家電のお試しレポートなどをお届けしていく予定です。どうぞお楽しみに。

ブロガー商品モニターレポートVol.22はyunachiさんのクッキングミキサー B010です。この半年間、±0の家電をいくつかモニターしていただきましたが、一番のお気に入り家電を選んでいただきました。

「暮らしのレポーター」は、前期と後期に分け半年ずつブロガーさんにご参加いただきます。
前期は6月で終了となりました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。日々丁寧に暮らす皆さんならではの視点に、作り手としても勉強になりました。7月後半からは後期メンバーによる暮らしのレポーターをお届けしますが、前期メンバーの皆さんのレシピも引き続き掲載していきますのでお楽しみに!
.
.
.
.
毎月いろいろなテーマで、いろいろな家電をお試しさせていただいた±0暮らしのレポーターとしての半年間。
どの商品も、ビジュアルよし、使い勝手よし、コスパよし、と感心するばかりですが、BEST家電をひとつ選ぶなら、毎日大活躍中のクッキングミキサーB010!

■オススメポイントは5つ!

・キッチンに出しっぱなしにできるデザインとサイズ
・耐熱ガラスタンブラーだからそのままレンジ調理OK
・後片付けがとってもカンタン
・少量の調理にピッタリのコンパクトミキサー
・アイデア次第でスープからメインディッシュまでフルコースが作れる万能選手!

クッキングミキサーはコンセントつなぎっぱなし、出しっばなしです(笑)
これなら使いたいときにすぐにさっと使える!

・キッチンに出しっぱなしにできるデザインとサイズ
クッキングミキサーはコンセントつなぎっぱなし、出しっばなしです(笑)

pixta_21375560_l

これなら使いたいときにすぐにさっと使える!
↑↑
これ、ものぐさ女王的には重要ポイントでした(笑)
ハンディミキサーも使っていますが、
取り出す

コンセントをつなぐ

使う

コンセントを外す

洗う

しまう
…と、6工程なのに対し、
コンセントをつなぎっぱなしのクッキングミキサーは、
使う

洗う
…と、2工程!!(笑)

それならハンディミキサーもコンセントにつなぎっぱなしにすればいいのでは??
…と思いましたが、洗うときにはやはりコンセントを外す必要があるので、つなぎっぱなしにはできませんでした…(^_^;)
コンセントにつないだり、外したり、という一手間の煩わしさを感じている方にこそオススメしたいクッキングミキサーです!

・耐熱ガラスタンブラーだからそのままレンジ調理OK
ガ~ッと回してからレンチンもOK
冷凍しておいた食材をレンチンで解凍してからガ~ッと回すのもOK!

pixta_21375560_l

この作業を容器の移し替え不要でできるということは、洗い物が少なくて済むということ(笑)

・後片付けがとってもカンタン
フープロやハンディプロセッサーといえば、細かいパーツが洗いにくそう…というイメージでしたが、±0のクッキングミキサーは、洗剤+水を入れてガ~ッと撹拌したあとは、すすぐだけでスッキリピカピカに!

pixta_21375560_l

フープロやハンディプロセッサーも同じ方法でカンタンにキレイにすることはできますが、同じ方法でキレイになるなら、洗うパーツが少ないクッキングミキサーの方がさらにラクチンです(笑)

・少量の調理にピッタリのコンパクトミキサー
これまではハンディプロセッサーを愛用していましたが、できあがりの成否は食材の量とそれに見合った容器のチョイスにあるな~とヒシヒシと感じていました。

特に苦手なのが、少量の食材をムラなくペースト状にすること。
クッキングミキサーがやってきてから、ソースやドレッシングを手作りする機会がグンと増えました。

・アイデア次第でスープからメインディッシュまでフルコースが作れる万能選手!
ソースやドレッシング、スープくらいしかイメージがなかったクッキングミキサー。
毎月のテーマに沿っていろいろと作っていくうちに、メニューの幅が広がりました!
ワンディッシュ、メインディッシュ…デザートも!
クッキングミキサーとレンジだけでフルコースが作れるなんてビックリですよね~(笑)

暑い夏のごはん作りも、クッキングミキサー+レンジ調理が活躍してくれることまちがいなしです(^m^)

■気になったところもいくつか…
・大食漢のおうちでは使い方は限定されます
・毎日使うならガラスタンブラーやパッキンなどオプションは追加するべし

pixta_21375560_l

・大食漢のおうちでは使い方は限定されます
クッキングミキサーは、1~2人分を想定したコンパクトサイズ。
コンパクトだから出しっぱなしにしても邪魔にならないのですが…(^_^;)

タンブラーいっぱいに詰め込んでレンジ調理するときは、吹きこぼれと加熱ムラに注意が必要です。

大食漢の夫婦二人の我が家では、メインディッシュは一人分×2回のレンジ調理が必要でした。
あるいは、タンブラー目一杯の量を下ごしらえして、一回り大きな耐熱容器に移し替えて、レンジ調理することも。

メニューによっては、タンブラーひとつで下ごしらえからレンジ加熱まで一気通貫!
…というクッキングミキサーのメリットが半減していました…(^_^;)

たっぷり作りたいおうちではひと手間が増えるメニューもあると思いますが、ひとり暮らしを始める人には絶対オススメです!!

クッキングミキサーとレンジがあれば、料理のレパートリーがグンと広がります。
料理ビギナーさんなら使い方もピンとこないと思うので、レシピ本もセットにしてプレゼントしてあげるとより親切かな。

・毎日使うならガラスタンブラーやパッキンなどオプションは追加するべし
毎日使わない日はないというくらいフル回転のクッキングミキサー。
スープやドレッシングなどは残った分をタンブラーでそのまま保存してしまうと、次の料理が作れない!…という場面が何度もありました(笑)

つくりおきや保存まで考えると、タンブラーは追加するとますます便利に使えそう♪

クッキングミキサーが約1万円、追加するガラスタンブラーが約4000円。
小市民な私には、あとからタンブラーだけを追加購入するにはなかなか勇気が必要です…(^_^;)
思い切って、最初から追加分のタンブラーがセットになったものを買うほうがいいかもしれません…(笑)

半年間、ありがとうございました!!
.
.
ブロガーyunachi様
レシピと画像はブログ『毎日もぐもぐ・うまうま』より「【お試しレポ】おすすめ!これがわたしのBEST家電/ 【参加中】±0暮らしのレポーター by レシピブログ」の一部を抜粋させて頂きました。

>>レシピブログ「±0暮らしのレポーター」はこちら(外部サイトになります)

Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram