Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram

ブロガーyunachiさんのコードレスクリーナーVer.3 C030レポート

pixta_21375560_l

お料理上手なブロガーさんのレシピが毎日楽しめる「レシピブログ」。
±0は「レシピブログ」会員のブロガーさんに、今年から暮らしのレポーターをお願いすることになりました。
ブロガーの皆さんが考案した、クッキングミキサーを使った簡単で美味しいレシピの紹介や、季節の家電のお試しレポートなどをお届けしていく予定です。どうぞお楽しみに。

ブロガー商品モニターレポートVol.11はyunachiさんのコードレスクリーナー Ver.3 C030です。使い勝手や付属品について詳しくレポートをいただきました。作り手サイドとしてもとても参考になりました。
.
.
苦手なお掃除。
ホコリじゃ死なないし…と思ってしまう自分の衛生観念がよろしくないと自覚はあるものの、掃除機を出してくるのがまずメンドウで…(^_^;)

床はロボット掃除機頼みですが、やっぱり掃除機って必要なんですよね。
キャビネットの上、ソファ、ダイニングテーブルの下の食べこぼし…

すぐに手に取れるところにハンディクリーナーがあれば、多少はこまめに掃除をするようになるのかなぁ…と思っていたら、コードレスクリーナーをお試しさせていただけることになりました\(^o^)/

±0の コードレスクリーナーVer.3 C030 です♪

ホワイトが届きますように…という願いは叶わず、届いたのは「クリア イエロー グリーン」

濃すぎず、スモーキーな抹茶オレのような色。
カタログなどではパステルカラーのようにも見えますが、実物は和室に合いそうなうすい抹茶色という説明の方がしっくりきます。

イロモノは減らすように心がけているインテリアですが、このスモーキーなカラーは違和感なくなじんでくれて一安心♪

肝心の使い勝手も、あ~掃除しなくちゃいけないんだよなー…というプレッシャーを軽くしてくれる機能と工夫が詰め込まれていて、手放せなくなります(笑)

お掃除がめんどうだと感じる方
掃除機はすぐに使える方が便利だと思う方
…そんな皆様の参考になるお試しレポになると思います(^o^)b

■家中どこでもこれひとつでOK!
パーツのラクラク組み換えで使い方は自由自在■

とにかく軽くて扱いやすさに感動!
パーツの組み換えで、家中あちこちで活躍してくれるマルチクリーナーでした♪

ロングノズル+ヘッドですきまの奥まで入り込みます

キャンピネットの下の隙間にもラクラク~

pixta_21375560_l

ヘッドがコンパクト&本体が軽く、取り回しがラクなので、椅子の足元もそのままでスイスイ~

pixta_21375560_l

テーブルの下の食べこぼしや髪の毛などを見つけたときにサッと使える手軽さと、十分な吸引力です♪

我が家の場合は花粉やホコリなどアレルギーに悩むわけでもなし、
どれだけゴミを確実に吸い取ってくれるか、というよりも、
どれだけ簡単にすぐに使えるか、という点を重視して、
こまめに掃除するほうがまちがいなくキレイな状態をキープできそうです(笑)

「本体+ヘッドは高さのある階段やカウンター上にピッタリ」

ロングノズルを外して、本体にヘッドを取り付けるとコンパクトサイズのクリーナーに早変わり!

pixta_21375560_l

階段やカウンター上など、高さがある箇所のお掃除には、本体+ノズルの組み合わせが使いやすいです★
別売の布団用ノズルやソファ用ノズルを取り付けたら、この組み合わせで使う機会が増えそうです♪

「本体+すきまノズルは目をつぶってきたあんなところやこんなところにも手が届く!」
今まで目をつぶってきたところは、本体+すきまノズルの組み合わせが大活躍でした!

まずはソファのすきま!

pixta_21375560_l

わざわざキャニスタータイプの掃除機を取り出してきて、ソファのすきまだけを掃除する気にはなれず、気がつけばしばらく放置。

久しぶりに掃除してみれば、綿ゴミがたまっていてビビることを繰り返しているエリアでしたが、この手軽さならついでに掃除できます(笑)

pixta_21375560_l

テレビの下のすきま、窓枠の隅など、ハンディワイパーでさっとホコリをとっておしまいにしていた部分も、しっかりとホコリが吸い取ってスッキリ!

「手がとどかないすきまにはロングノズル+すきまノズル」

ハンディワイパーでも届きにくかった洗面台と洗濯機の間のすきまも、ロングノズル+すきまノズルなら楽勝でした♪

pixta_21375560_l

キャニスタータイプのクリーナーだとホース部分が太くて入らなかったすきま。
細身のノズルなので、狭いすき間も掃除しやすい!

「パーツの組み換えは差し込むだけ♪めんどうなボタン操作はありません」

キャニスタータイプの掃除機にもいろいろなパーツは付属してきますが、ボタンを押して取り外したり、必要なパーツが手元になくて収納場所まで戻ったり…
なんだかめんどくさくて使いにくいと思っていました(^_^;)

今回お試しさせていただいたコードレスクリーナーはパーツの交換は差し込むだけ!
めんどうなボタン操作はないので、掃除中でもさっとパーツを交換できます♪

pixta_21375560_l

掃除をしながら移動していくとふと目に入るすき間のゴミ。

そんなときに使いたいすきまノズルは、ロングノズルにセットしておけば、いつでもどこでもサッと使えます♪

pixta_21375560_l

スッキリしたデザインと掃除に必要な便利さが両立しているところがスゴイですよね~!

そういえば、相方の第一声は「おもちゃみたいな掃除機だね」
このパーツの継ぎ目の部分とボタンが少ないシンプルなデザインからくる印象だったようです(笑)

「かる~いコードレスクリーナーの秘密はこだわりのパーツにあり」

かる~いコードレスクリーナーだから、持ち上げてエアコンの吹き出し口を掃除するときも、片手でも不安定になることなく、しっかりと掃除できます。

pixta_21375560_l

本体(ハンディーユニット)だけなら 約0.85kg。
ロングノズル+フロアノズルの組み合わせでも 約1.25kg。
とにかく軽いクリーナーにするためのアイデアが各パーツにも詰まっていました♪

「コンパクトなヘッドは回転ブラシレス」
狭い場所にも、高さのないすきまにも入っていくコンパクトなヘッドは、フラットなデザイン。

pixta_21375560_l

髪の毛が絡まってイライラする回転ブラシはなし。
回転ブラシの方がゴミをかきとるのはわかっているけれど、回転ブラシを掃除するのがこれまためんどうなんですよね…(^_^;)

pixta_21375560_l

吸い込み口と平行に埋め込まれたブラシはスイッチひとつでON/OFFの切り替えが可能。
フローリングではOFF、ラグやカーペット敷ならONにすることで、しっかりホコリも取れるように考えられています。

我が家はラグはなし、フローリングのみなのでブラシスイッチはOFFで使用しています♪

「アルミハンドルは丈夫で軽量」
スタイリッシュな印象を与えるアルミハンドルも、軽さへのこだわりから生まれたものでした。

pixta_21375560_l

軽さと耐久性を両立させたアルミハンドル。
軽さにこだわりながらも、グリップ部分は手になじんでにぎりやすいところがまたスゴイですよね~

■クリーナーの指定席を自由にする充電池とスタンド■

すぐに使えるように、手に取りやすいところに置いておきたい!
そんな希望を叶えてくれる決め手になったのは、インテリアになじむスタイリッシュなデザインに加えて、充電池とスタンドでした。

「本体から取り外して単体で充電できる充電池」

むき出しのリチウム充電池、初めてみたときはギョッとしましたが、そのまま充電するにもラクチン♪

pixta_21375560_l

モーターで有名な日本電産製の充電池は、継ぎ足し充電OK、標準モードで約75分間の運転が可能。約3時間でフル充電になるので、バッテリー残量をお知らせするランプに気がついたら充電。そんな使い方で、週に1回くらいのペースで充電しています。

そして、さらにスゴイのは…
充電池を取り外して、単独で充電できること!!

pixta_21375560_l

…ということは、コンセントのないところにクリーナーを置けるんです(^o^)b
コンセントが足りなかったり、ちょうどよいところになくて、
置きたいところに置けない家電製品のなんと多いことか…

他のコードレス商品もこんな感じで取り外して単体で充電できるシステムが増えてほしい!

延長コードや配線タップを利用して、コンセント周りがぐちゃぐちゃ…
そんなストレスを増やすことのないコードレスクリーナー、使う人の家庭のコンセント事情までよく考えてくださっています(笑)

「スッキリとしたデザインで安定感のあるスタンド」

コードレスクリーナーはいろいろあれど、スタンドは別売だったり、
壁掛け用のパーツを取り付けなければいけなかったり…
使いやすくてシンプルなスタンドがセットになったものはあまり見かけない気がします。

このコードレスクリーナーは、スタンドの突起部分にクリーナーを差し込んで使う
シンプルなスタンドがセットになっています。

黒いスタンドか~…う~ん。
…というのが第一印象でしたが、設置してみると黒でも悪目立ちせず、むしろ汚れにくくて黒でよかった思うくらい(笑)しかもこんなに平べったいデザインなのに、コードレスクリーナーをしっかりと支える安定感が抜群!ロボット掃除機がぶつかってもビクともしないので、安心して出しっぱなしにしておけます。

おうちのどこに置いてもインテリアになじむデザインですが、気になるのは、壁面にぴったりと置けないこと。

pixta_21375560_l

なるべく壁面ピッタリに置きたいですよねぇ??
どこかいいところはないかと家の中をうろうろしたところ…
ありました!!
洗面所入り口の壁の厚みがスタンドにピッタリ!(笑)

pixta_21375560_l

24時間換気の吸気口がある洗面所はホコリがたまりやすく、髪の毛も多いので、洗面所を使ったらさっとコードレスクリーナーをかけてから出るようにしようと思います!

■ゴミの処理方法と操作部分はとまどう人もいるかも…■

使い始めはモヤッとしていた使い勝手も、使い慣れていくうちに気にならなくなるから不思議です(笑)習うより慣れろということですね。

「消耗品不要の専用フィルター」

掃除をするのもめんどうなら、掃除機のお手入れもめんどう(笑)
なるべくお手入れ不要、使い捨ての手軽さを優先したいところですが
こちらのクリーナーは水洗い可能なEPAフィルターとメッシュフィルター。

pixta_21375560_l

ダストボックスも気がつけばすぐにいっぱいになっています。
ゴミ捨てもなれるまでは、捨てるときにゴミを床にこぼしてしまって、手間が増えることも…(^_^;)ゴミ袋の底面近くでカパッとダストボックスを開けることをオススメします(笑)

使い慣れるまでは、引っ張る、回すなど、2つのフィルターを取り出して分解するのも一苦労(^_^;)やり方を覚えてしまえば、なんてことはないんですけどね。

こまめにゴミを捨てて、時々水洗いしてしっかり乾かして…とひと手間かかるのは
ものぐさ女王的には★ひとつマイナス。
…ですが、紙パックなどの維持費がかからず、ランニングコスト不要とも言えるので
悪いことばかりでもないですよね。

「シンプルなボタン」

ハンドルにあるスイッチを押すと標準モードで電源オン。
1回押すごとに、強モード→ハイパワー→電源オフ、と切り替えできます。
電源オフは、スイッチの長押しでもOK♪

pixta_21375560_l

使い始めの頃は、長押しで電源オフができることを知らず、掃除が終わったのに、スイッチを押すごとにパワーアップしていくモーターを聞きながら3回押すと電源オフ。
うっかり一回多く押してしまって、また電源オンにしてしまうことも…(^_^;)

1回でスイッチを切れればいいのに…と思っていたら、他の暮らしレポーターの方のブログ記事で長押しでオフできることを知りました…(^_^;)
こういうところは、最初に説明書をよく読む必要はありますが、なれてしまうとスイッチひとつで操作できるシンプルさは、シニア世代にも使いやすそう。

ダストボックスの取り外しボタンやロックのアイコンも小さく見にくいので
なれるまではちょっととまどいました。

pixta_21375560_l

こちらも慣れてしまえばどうということもないのですが
最近小さな字やアイコンが見にくくなりつつあるので、慣れるまでは一苦労(笑)

最初はわかりやすいように大きな文字やアイコンのシールが貼ってあって
慣れてきた頃にシールをはがすとシンプルなボタンと小さな表示が残る…
そんな仕掛けがあるとシニア世代も使いやすいのではないかしら??

日本の家電製品の親切丁寧な表示はない方がカッコいいのに…
と思っていた若い頃の傲慢さを反省する年齢になりました…(^_^;)

とはいえ、表示がなくてもサクサク使えるくらいには使い慣れてきたので、
こまめに掃除して、キレイをキープしたいと思います!
.
.
ブロガーyunachi様
レシピと画像はブログ『毎日もぐもぐ・うまうま』より「【お試しレポ】ものぐさ女王にちょうどよいコードレスクリーナー!コードレスクリーナーVer.3 C030 by ±0」の一部を抜粋させて頂きました。

>>レシピブログ「±0暮らしのレポーター」はこちら(外部サイトになります)

Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram