faqHumidifier S(Aroma)(加湿器Sアロマ)

特長は何ですか?

加湿器Ver.3の側面をそぎ落としたようなデザインが特徴です。

特長は何ですか?

加湿器Ver.3の側面をそぎ落としたようなデザインが特徴です。

どのような機能がありますか?

超音波式のように、水の中の不純物を空気中に散布することの無い、安心のスチーム式です。
標準モード、長時間モードと、ご使用状況によって使い分けが出来ます。
万が一倒したりした時に、コードがすぐ外れるマグネットコード採用。
温度過昇防止サーミスター、温度ヒューズ搭載の安全設計。

付属品はありますか?

取扱説明書、保証書の他に、アロマポット、クリーニングフィルターが付いています。

加湿器のフィルターはどれくらいに一度交換ですか?

これは使用する場所の水質によって異なります。水質の厳しい都心などでは2〜4週間程度で汚れ汚れてしまいます。
週に1〜2度、こまめにフィルターを水洗いすることをお勧めします。フィルターは加熱皿に1枚入れて使用します。

加湿器Sのフィルターは、XQK-M010、XQK-P020、XQK-Q030と共通で使えますか?

サイズが違うので使えません。専用フィルターをお使いください。

加湿器Sのフィルターの別売りは、何枚でいくらですか?

WEBサイトで購入できます。5枚入りで税込み525円になります。

加湿器は気化式でないと、加湿して飽和すると、加湿器の回りの床が濡れるのではないでしょうか?

よほど気密性の高い部屋でない限り、湿度が100%になることはありません。結露するとしても温度の低い場所(窓等)が先に結露しますので、加湿器の周囲が濡れることはありません。

加湿器Sは、水がなくなって空焚きになったらどうなるのでしょうか?自動的にとまりますか?

大きく転倒するような地震などの場合、まずマグネットコードが外れて電源が切れる可能性があります。
また、マグネットコードが外れずに倒れてしまった場合は、本体から水が抜けてしまい、加熱皿がある一定の温度になると温度過昇防止サーミスターが働き、通電をストップします。更に、万が一サーミスターが働かなかった場合には、温度ヒューズが切れて通電をストップする、3重の安全設計です。

アロマはどこに入れるのですか?

付属のアロマポットを使います。アロマポット半分以下になるように、スポイト等で入れてください。アロマポットは、タンクの吹き出し口部分にのせて使用します。絶対に加熱皿に直接アロマオイルを入れないで下さい。故障や吹きこぼれの原因になります。

海外でも使えますか?

100Vの国内専用の仕様の為、海外でのご使用はできません。

お手入れはどのようにすれば良いですか?

カバーが汚れてしまった場合は、薄めた中性洗剤を浸した柔らかい布をよく絞ったものでふき取ってください。
本体に付属する蒸気口カバー、水路カバーは水洗いをしてください。本体の加熱皿や水路は、柔らかい布でこすってください。
アロマポットは食器用洗剤等を使用し、洗ってください。
※本体に水を直接かけて洗わないでください。本体内部に水が入ると故障の原因になります。
※クレンザー、たわし、研磨用のスポンジなどを使用すると傷がつきますので使用しないでください。

電気代はどのくらいかかりますか?

標準モードで1時間当り2.6円、長時間モードで1時間当り1.3円です。

加湿器Ver.3のように色展開する予定はありますか?

現在のところ未定です。

取扱いで注意することは?

置き場所、使用方法などは、取扱説明書をよくお読みになってください。