Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram

ブロガー高羽ゆきさんの「マンゴーとヨーグルトのスムージー」

お料理上手なブロガーさんのレシピが毎日楽しめる「レシピブログ」。
±0は「レシピブログ」会員のブロガーさんに、暮らしのレポーターをお願いすることになりました。
ブロガーの皆さんが考案した、クッキングミキサーを使った簡単で美味しいレシピをお届けします。

ブロガーレシピレポートVol.30は高羽ゆきさんの「マンゴーとヨーグルトのスムージー」です。
おもてなしのデザートにも喜ばれそうですね。
.
.
今回は、マンゴーとヨーグルトのスムージーです。
色鮮やかなベリーソースを合わせてみました。
濃厚なマンゴーをさっぱりと。
マンゴー大好き♡

前回ご紹介したとおり、とにかく撹拌が早いので、あっという間にピューレ状に。
少量のラズベリーソースも、問題なくきれいなピューレになりました。
軽く上から抑えるだけの手軽さもいいですね。
汚れ落ちもいいので、さっと洗えばすぐに別のソースに取りかかれます。

◆マンゴーとヨーグルトのスムージー◆

(2人分)
マンゴー   1個
無糖ヨーグルト   100g
はちみつ   小さじ1

【ベリーソース】
ラズベリー   80g
はちみつ   小さじ1
水   大さじ1

1.マンゴーは種の部分をさけて3等分し、果肉部分を格子状に切って取り出し、種の周りはスプーンで実をかきだす。
2.スムージーの材料をタンブラーに入れて30秒ほどミキサーにかける。
3.容器にラズベリーを半分に切ったものを飾り、2を流し入れる。
4.タンブラーにラズベリーソースの材料を入れて30秒ほどミキサーにかけ、お好みで模様を描く。

何より、この見た目がお気に入りで、キッチンに置いてあるだけでちょっと嬉しくなります。
見た目って大事(笑)そして、見た目以上に機能性や使い勝手のよさも大事。見た目だけだと、いずれ使わなくなってしまうのがキッチン用品の難しさ。
使い勝手、お手入れのしやすさ、様々な要素が絡み合って、初めてレギュラー入りできるんです。

我が家には実は様々なミキサーがありますが、お手入れのしやすさと手軽さはピカイチで、撹拌能力も高いのでそれほど量が多くなければ、だいたい±0のミキサーが登場します。
.
.
ブロガー高羽ゆき様
レシピと画像はブログ『cafeごはん。ときどきおやつ』より「マンゴーとヨーグルトのスムージー「±0暮らしのレポーター」」の一部を抜粋させて頂きました。

>>レシピブログ「±0暮らしのレポーター」はこちら(外部サイトになります)

レシピの使い方
・小さじ1は5ml、大さじ1は15ml、1カップは200mlです。
・材料の(g)表記は目安です。
・レンジの種類によっては中の具材が溢れる場合もありますので、時間や量を加減をしてください。
・使用している電子レンジは600Wです。500Wの場合は1.2倍を目安に時間を設定してください。
・ガラスタンブラーの目盛りは目安です。調理の際は計量カップをご使用ください。
・カロリー(kcal)の表記は一人分です。
・電子レンジ加熱後のガラスタンブラーを取り出す際は、ふきんやミトンを使用し、やけどにご注意ください。
Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram