Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram

ブロガーcampbellさんの「ミキサーで作る自家製パン粉」

お料理上手なブロガーさんのレシピが毎日楽しめる「レシピブログ」。
±0は「レシピブログ」会員のブロガーさんに、暮らしのレポーターをお願いすることになりました。
ブロガーの皆さんが考案した、クッキングミキサーを使った簡単で美味しいレシピをお届けします。

ブロガーレシピレポートVol.8はcampbellさんの「ミキサーで作る自家製パン粉」です。
フライを作る時にパン粉がなかった時・・・だけでなく、サクサクですごく美味しそうです。
.
.
冷凍庫に冷凍バケットがあることを思い出し、
ないなら自分で作ればいい!を
思いついちゃいました♪

乾燥させる時間もないので
両面が乾くまでレンチンし。

あ、数十秒でもレンチンやりすぎると
このように焦げます・・・

心配な場合は時間を短めにして
何度か繰り返してください。

乾燥してきたらバリバリっと手で砕き。

クッキングミキサーB010に入れてれて
ボトルを押すこと約8回。

早くできすぎてビックリですよ!
ちょっと細かすぎになりましたが、
あっという間にパン粉の出来上がり!

今回はフランスパンで作りましたが
食パンでもOK。

パン粉がない時はもちろん、
パンが食べきれない時に作って
冷凍しておくと便利ですよ!

パン粉はフライにするだけでなく、
フライパンなどでさっと煎って
粉チーズ代わりにパスタに乗せて
食べるのもオススメです!

ちなみにおせち料理で作った
叩き牛蒡のフライも
ミキサーで作ったパン粉で作りました!

■材料
バケット1/3本分
(今回は冷凍していたものを使用)

■作り方
①冷凍していたバケットをそのまま
キッチンペーパーに並べ
電子レンジ500Wで1分半〜2分温める。
②裏返してさらに1分〜1分半温める。
(両面が乾いたらOK)
③大まかに手で砕く。
大きすぎるとミキサーが詰まるので
2cm以下にしておくとよい。
④ミキサーに③のパンを入れ、
ミキサーを2秒押して、
本体から外してタンブラーを軽く振る。
これを3〜4回繰り返す。
量が多い時は5〜6回。

※パンの厚み、大きさで乾燥度合いが
異なってくるので、電子レンジに
かける時は様子を見ながら温めてください。

ブロガーcampbell様
レシピと画像はブログ『campbellのお料理ブログ』より「±0暮らしのレポーター:ミキサーで作る自家製パン粉」の一部を抜粋させて頂きました。

>>レシピブログ「±0暮らしのレポーター」はこちら(外部サイトになります)

レシピの使い方
・小さじ1は5ml、大さじ1は15ml、1カップは200mlです。
・材料の(g)表記は目安です。
・レンジの種類によっては中の具材が溢れる場合もありますので、時間や量を加減をしてください。
・使用している電子レンジは600Wです。500Wの場合は1.2倍を目安に時間を設定してください。
・ガラスタンブラーの目盛りは目安です。調理の際は計量カップをご使用ください。
・カロリー(kcal)の表記は一人分です。
・電子レンジ加熱後のガラスタンブラーを取り出す際は、ふきんやミトンを使用し、やけどにご注意ください。
Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram