Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram

ブロガーLynneさんの「極上!!お芋ペーストで作る芋ンブランレアチーズ」

ブロガーレシピレポートVol.36はLynneさんの「芋ンブランレアチーズ」です。
滑らかなお芋ペーストがあれば、こんな素敵なモンブランも楽しめます。ハロウィンにぜひ!
.
.
おうちにある野菜や果物を使って、ささっと手づくり
・・・ってのが面倒な方多いかと(-_-)
ならば”スイーツの素”を作っとけばアレンジが楽しめます(σ´∀`)σ

=極上!!お芋ペースト=
お芋の甘さを引き出してペーストにしました*´∀`*

【材料】(作りやすい量)
・さつま芋  正味200g
・砂糖  20g
・蜂蜜  10g
・練乳  10g
・無塩バター  10g
・牛乳  10g~(さつま芋の柔らかさで加減)

【作り方】
1.さつま芋を水に半日ほどつけておく。
今回は農家さん自身も名前が判らないという
安納芋のような色を持つさつまいもを使用(笑)

2.クッキングペーパーで包みます。
3.さらにラップで包み、500wのレンジで2分、200wのレンジで15分加熱します。
4.ラップとクッキングペーパーを取り(めちゃくちゃ熱いので火傷注意!)
アルミホイルで包んでトースターで10~15分加熱)。
もうこれだけでうまい焼き芋の出来上がり( *´艸`)
5.さつまいもの皮と黒ずんだところを取り、
クッキングミキサーにすべての材料を入れて滑らかにする。
さつま芋の水分量で変わってくるので牛乳で調節してください。
また、甘さも品種や貯蔵機関で異なるのでお好みの甘さに加減してください。

クッキングミキサーを使えば
面倒な裏ごしをしなくても滑らかに♪

滑らかなペースト故
とってもきれいな絞りが出来ますよ~*´∀`*

芋ンブランレアチーズ用お芋のクリーム
【材料】(作りやすい量)
・極上!!お芋ペースト(上記参照↑)100g
・生クリーム  大匙2(お好みの硬さに調節してください)
・グラニュー糖  小匙1(お好みの甘さに調節してください。

【作り方】
1.お芋ペーストに生クリームを少しずつ加えてゴムベラで混ぜる。
2.グラニュー糖を混ぜ、お好みの甘さに仕上げる。
3.レアチーズ(市販でもOK)にモンブラン絞りを施して。

お芋ペーストはパンやクラッカーに塗ったり、バニラアイスにお好み量混ぜ合わせて
スイートポテトアイスにとバリエーションがひろがります。
市販のパイシートを使ってスイートポテトパイもおススメ。
.
.
ブロガーLynne様
レシピと画像はブログ『The Lynne’s MealtimesⅡ』より「「±0暮らしのレポーター」クッキングミキサーで楽ちんスイーツレシピ」と「芋ンブランレアチーズ」の一部をまとめ、ご紹介させて頂きました。

>>レシピブログ「±0暮らしのレポーター」はこちら(外部サイトになります)

レシピの使い方
・小さじ1は5ml、大さじ1は15ml、1カップは200mlです。
・材料の(g)表記は目安です。
・レンジの種類によっては中の具材が溢れる場合もありますので、時間や量を加減をしてください。
・使用している電子レンジは600Wです。500Wの場合は1.2倍を目安に時間を設定してください。
・ガラスタンブラーの目盛りは目安です。調理の際は計量カップをご使用ください。
・カロリー(kcal)の表記は一人分です。
・電子レンジ加熱後のガラスタンブラーを取り出す際は、ふきんやミトンを使用し、やけどにご注意ください。
Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram