Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram

ブロガーnaomiさんの「レンチン!胡桃とクランベリーのゆべし」

お料理上手なブロガーさんのレシピが毎日楽しめる「レシピブログ」。
±0は「レシピブログ」会員のブロガーさんに、暮らしのレポーターをお願いすることになりました。
ブロガーの皆さんが考案した、クッキングミキサーを使った簡単で美味しいレシピをお届けします。

ブロガーレシピレポートVol.38はnaomiさんの「胡桃とクランベリーのゆべし」です。
クランベリーの入ったゆべし!これもおいしそうですね。
.
.
ほっこりと美味♡
黒糖の甘さとクランベリーの甘酸っぱさが、合体!
くるみの存在感もバツグン。

今回は、ミルミキサーっぽく使ってみました。

いつも使ってる黒糖は、塊り。
(粒のまま使う時もあるので、何かと都合が良くて塊を常備中。)

白玉粉と一緒に、水に溶けやすいよう、粉状にしたいと思います。

時間をかければ、水に溶けますが、ガ~っと回して、パッと作りたい願望があるので、
クッキングミキサーをミルミキサーとして使ってみました。

本体にセットしたら、上から「2~3秒押して放す」を何回か繰り返します。

音が大きくてちょっとびっくりしましたが、見事に粉状に♪
簡単に潰れる白玉粉と、固めの黒糖を一緒にしても、ちゃんと希望通りの粉状になりました。
さすがのハイパワー!お見事!

ミルの役目を果たしてくれたので、本題のゆべし作りです。

材料(食べりき2人分)
・白玉粉75g
・黒糖40g
・くるみ20g
・ドライクランベリー20g
・水75ml
・しょう油小さじ1
・片栗粉適量

作り方(調理時間約10分、冷ます時間は除く)
1. クッキングミキサーのタンブラーに白玉粉と黒糖を入れて本体にセットしたら、「2~3秒押して放す」を粉状になるまで繰り返す。
2. ブレード部分を取り外し、水としょう油を入れたら馴染むまでスプーンなどで良くかき混ぜる。
3. 電子レンジ600wで1分半加熱したら、一旦取り出し、生地が均等になるようかき混ぜる。
4. 再び電子レンジ600wで30秒加熱し、取り出したら、手早くかき混ぜ、くるみとクランベリーを加える。
5. クッキングシートに片栗粉を薄く敷き、4を置き、その上から片栗粉をまぶす。
6. クッキングシートを上に広げ、1.5cmほどの厚さになるよう形を整える。
7. 冷えたら、食べやすい大きさに切る。

※1でブレード部分を取り外す時、軽くたたくと良いと思います。
そのまま開けると、粉が舞っちゃいます。(やらかしちゃいました!)
フタはしません。
付属のスパチュラでかき混ぜるより、ステンレスなどのスプーンなどでかき混ぜる方が力が入り、混ぜやすいと思います。

白玉粉が75gと中途半端なのは、買ってきた袋が150g入りだったので半分使いました。
ミルミキサーの代わりとしても、十分な威力を発揮してくれた、±0クッキングミキサーでした♡
ごちそうさま。
.
.
ブロガーnaomi様
レシピと画像はブログ『SIMPLE-5HAN SIMPLE-HABITA お洒落に簡単料理』より「レンチン!胡桃とクランベリーのゆべし【±0暮らしのレポーター】」の一部を抜粋させて頂きました。

>>レシピブログ「±0暮らしのレポーター」はこちら(外部サイトになります)

レシピの使い方
・小さじ1は5ml、大さじ1は15ml、1カップは200mlです。
・材料の(g)表記は目安です。
・レンジの種類によっては中の具材が溢れる場合もありますので、時間や量を加減をしてください。
・使用している電子レンジは600Wです。500Wの場合は1.2倍を目安に時間を設定してください。
・ガラスタンブラーの目盛りは目安です。調理の際は計量カップをご使用ください。
・カロリー(kcal)の表記は一人分です。
・電子レンジ加熱後のガラスタンブラーを取り出す際は、ふきんやミトンを使用し、やけどにご注意ください。
Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram