Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram

ブロガーSATOMIWAさんの「簡単&美味しいヴィシソワーズ♡」

お料理上手なブロガーさんのレシピが毎日楽しめる「レシピブログ」。
±0は「レシピブログ」会員のブロガーさんに、暮らしのレポーターをお願いすることになりました。
ブロガーの皆さんが考案した、クッキングミキサーを使った簡単で美味しいレシピをお届けします。

ブロガーレシピレポートVol.23はSATOMIWAさんの「簡単&美味しいヴィシソワーズ♡」です。
オーバル型のタンブラーだから、冷蔵庫のポケットにもすっきり収まります。
.
.
こんばんは。
先日、レシピブログさんから嬉しいお知らせが届きました
「±0暮らしのレポーター」に選ばれました!と。
これから半年間暮らしに役立つアイデアやレシピをご紹介していきます。
どうぞよろしくお願いします

「±0」とは、「プラスマイナスゼロ」と呼び日本発の家電、雑貨ブランドなんです。
早速、届いたのがこちら。「クッキングミキサーB010」
とてもシンプルでどんなキッチンにおいてもなじみやすいデザイン。

どんな商品なのか・・・と楽しみに開けてみたら、ミキサーのケースはガラスになっていて、レンジ加熱が可能。
レンジ対応の蓋や、ガラスのケースが注げる容器になるような蓋も付属されていました。
シンプルな色合いのミキサー、使う時もスマートな形でオシャレ。

本体にスイッチがない!?
と思ったら、ガラスのケースを上から押すとスイッチが入る仕組みでした。
だから余分なものがなくスマートだったんですね^^
レンジ加熱が出来るというので、早速このミキサーだけで豆乳ヴィシソワーズを作ってみました。

材料(小さめカップ4杯分)
じゃが芋(正味)・・・100g
玉ねぎ・・・1/4個(約60g)
豆乳・・・150ml
〇岩塩・・・少々
〇ミネラルウォーター・・・150ml
〇めんつゆ(2倍濃縮)・・・小さじ1

盛り付け用
オリーブオイル(または米油)・・・少々
刻み葱・・・少々

<作り方>
①ミキサーのガラスケースに、皮を剥いて小さめにカットしたじゃが芋を入れる。
その上から、玉ねぎの薄切りを入れる。
レンジ対応の蓋をして、レンジ600Wで約3分加熱する。
ガラス容器の高さが19㎝あるので、19㎝以上のレンジなら調理可能です。
取り出してじゃが芋に竹串が通ればOK。

②ガラス容器が熱いので取り扱いに注意してください。
次に冷たい豆乳を加える。
まだ熱いので粗熱がとれてから、ミキサー用の蓋をして30秒から1分ほど攪拌する。

短時間できれいに攪拌することができました!
今度は蓋をとり、岩塩少々とミネラルウォーター、めんつゆを加え混ぜる。

ここで味を確かめて、良ければ容器の蓋をして食べるまで冷蔵庫で冷やしておく。
スリムなので、冷蔵庫のポケットの部分(ペットボトルが入れられる部分)に入れて冷やしておくことができます。
盛り付けるときは、この蓋の注ぎ口から入れられるのでとっても便利。
仕上げにオリーブオイルか米油を少量回し入れ、刻み葱を散らして完成☆

お鍋や、他の耐熱容器を使わずミキサーだけで作れて冷蔵庫で保存もできるのは、嬉しい!!
スープの味わいは、豆乳の甘味とじゃが芋、玉ねぎの野菜の甘味で優しい&美味しい味わいに仕上がりました。

ミキサーで攪拌したものを、そのままレンジ加熱できたり、加熱してからミキサーにかけたりできるのは、洗う手間が省けて時短にもつながるのでとっても便利。

冷蔵庫のポケットにも保存できるスリムな形なのでいいですよね。
今度は何を作ろうかな。
そんな気持ちにさせてくれるミキサーです。
.
.
ブロガーSATOMIWA様
レシピと画像はブログ『SATOMIWAのよくばりキッチン』より「±0のクッキングミキサーB010で簡単&美味しいヴィシソワーズ♡」の一部を抜粋させて頂きました。

>>レシピブログ「±0暮らしのレポーター」はこちら(外部サイトになります)

レシピの使い方
・小さじ1は5ml、大さじ1は15ml、1カップは200mlです。
・材料の(g)表記は目安です。
・レンジの種類によっては中の具材が溢れる場合もありますので、時間や量を加減をしてください。
・使用している電子レンジは600Wです。500Wの場合は1.2倍を目安に時間を設定してください。
・ガラスタンブラーの目盛りは目安です。調理の際は計量カップをご使用ください。
・カロリー(kcal)の表記は一人分です。
・電子レンジ加熱後のガラスタンブラーを取り出す際は、ふきんやミトンを使用し、やけどにご注意ください。
Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram