Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram

ブロガーyunachiさんの「【うちレシピ】クッキングミキサーにおまかせ★にんじんドレッシング 」

お料理上手なブロガーさんのレシピが毎日楽しめる「レシピブログ」。
±0は「レシピブログ」会員のブロガーさんに、暮らしのレポーターをお願いすることになりました。
ブロガーの皆さんが考案した、クッキングミキサーを使った簡単で美味しいレシピをお届けします。

ブロガーレシピレポートVol.17はyunachiさんの「にんじんドレッシング」です。
残ったにんじんが美味しいドレッシングに。すりおろす面倒もないから簡単。
お料理後のお掃除も、とても参考になります。
.
.
品数を減らしても、ボリュームは減らせない我が家の食卓(笑)

いつもは大皿でシェアするサラダですが、この日はひとり一皿(笑)
最近ハマっているにんじんドレッシングで、生ハム、タマゴも一緒にもりもりのサラダです♪
彩りがよいので、おもてなしにもピッタリ♪

にんじんドレッシング、友人にも好評でした!

調味料を混ぜるだけのドレッシングは毎回食べきる分だけを作る習慣になっていますが、お野菜を使うドレッシングは作るのがめんどうで、気が向いたときに「がんばって」作っていました…(^_^;)

コンセントをつなぎっぱなしのクッキングミキサーのおかげでハードルがグンと下がり、ヘビロテレシピに昇格!(笑)

にんじん、たまねぎ、調味料を入れて…
スイッチオンからあっというまになめらかなペースト状に!
消毒したビンに入れて、2~3回で食べきるようにしています。

これがあればレタスだけでも“ちゃんと”サラダになるので、サラダを欠かさない我が家には心強いつくりおきです(笑)

調理家電がない場合は、にんじんと玉ねぎをすりおろせばOKですが、早く食べたい!という気持ちでいっぱいなときに、すりおろしってめんどうですよね??(^_^;)

ハンディミキサーで時短!…という選択肢もありですが、大量に作らないとなめらかなペースト状にならず、なるべく早めに食べきりたいという希望には反する…というわけで、これまで頻繁に作ることはありませんでした。

クッキングミキサーがやってきたおかげで、にんじんがハンパに残ったときも、ドレッシングにして使い切るようになりました♪(^m^)

クッキングミキサーさまさまです(笑)

これまでクッキングミキサーを敬遠していたのは、使用後のお手入れがめんどうそうだから…(^_^;)

食洗機があればこまかいパーツを洗うのもおまかせできるけれど、手洗いとなると…と躊躇していましたが、実はハンディブレンダーよりもお手入れは簡単でした(笑)

タンブラーの半分弱の水に、食器用洗剤を数滴。
クッキングミキサーにセットしてスイッチオン!
数秒であっというまにキレイに♪

あとはすすぐだけでOK!

これまで愛用していたハンディブレンダーだと、コンセントの抜き差し、パーツのセット、も加わるので、ものぐさ女王的には“コンセントに挿しっぱなしのクッキングミキサー”の方がお手入れまで含めて手軽に感じています(笑)

コンセントを抜くヒマもないくらい毎日お世話になっています(笑)

■材料(4人分)
■にんじんドレッシング /
にんじん / 5cm長さくらい
たまねぎ(小) / 1/4個くらい
めんつゆ(3倍濃縮) / 大さじ2
りんご酢 / 大さじ2
オリーブオイル / 大さじ2
■サラダ野菜(お好みで) /
ex.リーフレタス(一口大にちぎる) / 4枚
ex.トマト(一口大に切る) / 1~2個
ex.ゆでたまご(櫛形→半分に切る) / 2個
ex.生ハム(半分に切る) / 8枚

■作り方
にんじん、たまねぎは2cm角くらいに切り、ドレッシングの調味料と一緒になめらかになるまでクッキングミキサーにかける。
サラダ野菜をもりつけ、ドレッシングをそえて召し上がれ。

■レシピを考えた人のコメント
すりおろし野菜たっぷりのドレッシングもクッキングミキサーならあっというまに完成~!野菜の甘みをドレッシングでもどうぞ♪

分量の目安は、
玉ねぎとにんじんは(重さではなく)見ためで同量
めんつゆ・りんご酢・オリーブオイルは同量

他の野菜やスパイス、調味料などをお好みでアレンジしてください。
.
.
ブロガーyunachi様
レシピと画像はブログ『毎日もぐもぐ・うまうま』より「【【うちレシピ】クッキングミキサーにおまかせ★にんじんドレッシング / 【参加中】±0暮らしのレポーター」の一部を抜粋させて頂きました。

>>レシピブログ「±0暮らしのレポーター」はこちら(外部サイトになります)

レシピの使い方
・小さじ1は5ml、大さじ1は15ml、1カップは200mlです。
・材料の(g)表記は目安です。
・レンジの種類によっては中の具材が溢れる場合もありますので、時間や量を加減をしてください。
・使用している電子レンジは600Wです。500Wの場合は1.2倍を目安に時間を設定してください。
・ガラスタンブラーの目盛りは目安です。調理の際は計量カップをご使用ください。
・カロリー(kcal)の表記は一人分です。
・電子レンジ加熱後のガラスタンブラーを取り出す際は、ふきんやミトンを使用し、やけどにご注意ください。
Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram