Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram

ブロガーyunachiさんの「【うちレシピ】りんご&生姜のスパイシージャム」

お料理上手なブロガーさんのレシピが毎日楽しめる「レシピブログ」。
±0は「レシピブログ」会員のブロガーさんに、暮らしのレポーターをお願いすることになりました。
ブロガーの皆さんが考案した、クッキングミキサーを使った簡単で美味しいレシピをお届けします。

ブロガーレシピレポートVol.6はyunachiさんの「りんご&生姜のスパイシージャム」です。
食べ方のバリエーションがすごく魅力的です。
.
.
クッキングミキサーがやってきてからハマっているのは、
すりおろしりんごと生姜でつくるスパイシーなりんごジャム。

一口サイズにカットしたリンゴと生姜にてんさい糖を加え、
クッキングミキサーでガガガーッとすりおろしたら、そのまま電子レンジでチン♪

短時間加熱→かき混ぜることを数回繰り返し、全体が均一に加熱されるように
気をつけるだけで、少量でも失敗なく作れます(^m^)b

完成したりんごジャムは、トーストにたっぷりのせたり…

お湯割りでホットドリンクにしてみたり…

もちろん、ワインのおつまみにも大活躍!

赤ワインにひとさじプラスしてレンジで加熱するだけのホットワインもうまいんだな♪

りんごの形と食感が残るりんごジャムもいいけれど、すりおろして生姜のパンチをプラスする方がいろいろな楽しみ方ができるので、最近はもっぱらこのレシピが定番になりました(笑)

それも、すぐ使えるようにクッキングミキサーをだしっぱなしにしているからこそ!!

ものぐさゆえ収納してしまうと使わなくなる…という過去の教訓を活かして、収納することなく、コンセントも挿しっぱなしというものぐさぶり…(^_^;)

おかげで(?)毎日のように活躍中です(笑)

材 料 1人分 

■材料(小瓶1個分・人分)
りんご / 1個
生姜 / 1cm角分くらい
てんさい糖 / りんごの重さの20%
はちみつ / 小さじ1
レモン果汁 / 小さじ1

作り方
1.りんごは皮をむき、芯を取り除き、一口大に切る。
生姜は洗って皮をこそげ、1/4くらいにカットする。

2.クッキングミキサーにりんご、生姜、てんさい糖を入れ、すりおろしのペースト状にする。

3.【2】を耐熱容器に移し、ふんわりとラップをして【レンジ500wで2分→よくかき混ぜる】を2回くりかえす。
※クッキングミキサーB010なら、耐熱タンプラーなので、そのままレンジで加熱OKです♪

4.【3】にはちみつを加え、フタなしで、レンジ500wで2分加熱し、熱いうちにレモン果汁を加えてよく混ぜる。

5.粗熱がとれたら、消毒した清潔なビンにうつして冷蔵庫で保管する。

ブロガーyunachi様
レシピと画像はブログ『毎日もぐもぐ・うまうま』より「【うちレシピ】りんご&生姜のスパイシージャム / 【参加中】±0暮らしのレポーター」の一部を抜粋させて頂きました。

>>レシピブログ「±0暮らしのレポーター」はこちら(外部サイトになります)

レシピの使い方
・小さじ1は5ml、大さじ1は15ml、1カップは200mlです。
・材料の(g)表記は目安です。
・レンジの種類によっては中の具材が溢れる場合もありますので、時間や量を加減をしてください。
・使用している電子レンジは600Wです。500Wの場合は1.2倍を目安に時間を設定してください。
・ガラスタンブラーの目盛りは目安です。調理の際は計量カップをご使用ください。
・カロリー(kcal)の表記は一人分です。
・電子レンジ加熱後のガラスタンブラーを取り出す際は、ふきんやミトンを使用し、やけどにご注意ください。
Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram