faqElectric Kettle(電気ケトル)

特長は何ですか?

シンプルで余分な出っ張りが無く、コンパクトなデザイン。
必要なときに必要な分だけ、すぐにお湯を沸かすことができます。
電源スイッチを押すだけの簡単操作。マイコンによる沸騰検知機能で自動的に電源がOFFになります。
空だき防止機能(サーモスタット)と温度ヒューズによる安全設計です。
本体はコードレスで持ち運びが可能。360°どの方向からも電源スタンドにセットできます。

どれくらいの時間でお湯が沸きますか?

水量800ml(MAX目盛表示量)の場合、約6分30秒でお湯が沸きます。
※水温20℃、室温20℃の場合

お手入れはどのようにすれば良いですか?

本体外側、電源スタンドが汚れてしまった場合は、薄めた中性洗剤を浸した柔らかい布をよく絞ったものでふき取ってください。
本体内側はぬれたスポンジなどで拭き、水をMAX目盛まで入れてすすいでください。
本体内側の汚れが目立つ場合は、クエン酸を使い、お手入れをしてください。
→クエン酸洗浄のしかた
 1.水をMAX目盛(約0.8L)まで入れ、クエン酸を約30g入れて混ぜ合わせます。
 2.上ぶたを閉めてお湯を沸かし、その後、約1時間放置します。
 3.お湯を捨て、水で十分すすぎます。
 4.クエン酸のにおいをとるため、水だけで沸かしてお湯を捨ててください。
 ※空だきによって生じた電気ケトル本体内部の変色はとれません。

取扱いで注意することは?

本体表面はマット仕上げなので鋭利なものを当てたり擦らないようご注意ください。
置き場所、使用方法などは、取扱説明書をよくお読みになってください。

保温はできますか?再沸とうはできますか?

本製品には保温機能は付いていません。
お湯が冷めてしまった時は、再度電源スイッチを押すと、再びお湯を沸かすことができます。
また、沸とう前に電源を切りたい時は、電源スイッチを再度押すと電源を切ることができます。

空だきはしないのですか?

空だき防止装置が内蔵されていますので、過熱による故障を防ぐために「メインヒーター」への通電を自動的に切ります。
→空だき防止装置が作動した時の処置方法。
 1.さし込みプラグを抜く。
 2.電気ケトル本体を電源スタンドから離す。
 3.電気ケトル本体を冷やす(室温によっては冷えるまでの時間が長くなります。
 4.取扱説明書6ページの「ご使用方法」の手順に従って使用する。