faqNew Aroma Diffuser(New アロマディフューザー)

特長は何ですか?

アロマオイル本来の香りを手軽に楽しむことを目的とした、芳香拡散器です。
本体の水タンクに、規定量の水道水とアロマオイル2〜3滴を入れてスイッチを入れると、
ミストとともに香りが空間に広がります。
キャンドルや白熱灯等を利用してアロマオイルを加熱蒸散する方式とは異なり、
アロマオイル本来の香りを楽しむことができます。
コンパクトで安定感のある形状ですので、デスクやベッドサイドテーブルなどの
ちょっとしたスペースに設置できます。
ライト機能付きですので、就寝時などに便利です。

どのような機能がありますか?

ミスト機能:連続60分、連続120分、連続180分のモードと、10秒運転・10秒停止を繰り返す
間欠モードを搭載しています。間欠モード時には最大約6時間使えます。
ライト機能:ライトボタンを押すとLEDが点灯し、本体内部が光ります。
※ミストの運転モードにかかわらず、ライトは単独で使うこともできます。

アロマオイルはどこに入れるのですか?

本体カバーを上に持ち上げて外すと水タンクが現れますので、規定水量(最大90ml)内の水を
入れてから、アロマオイル2〜3滴を水タンクに入れてください。

付属品はありますか?

取扱説明書(保証書付)の他に、専用のACアダプター、給水用の計量カップが付属します。

アロマオイルはどのような種類でも使えますか?

必ず天然成分100%のエッセンシャルオイル(精油)を使用し、合成香料などは
使用しないでください。
また、不純物や固形物などを含むオイルは使用しないでください。故障の原因となります。

加湿器としても使えますか?

超音波加湿器の原理を応用したアロマディフューザー(芳香拡散器)ですが、
加湿器のような加湿能力はありません

タンクに入れる水は普通の水道水で良いですか?

常温の新しい水道水を必ず使用してください。
ミネラルウォーターやアルカリイオン水、浄水器の水、井戸水などを使用すると、
水垢が多くなったり、カビや雑菌が繁殖する原因となります。

水がなくなって空焚きになったらどうなるのでしょうか?自動的にとまりますか?

タンクの水が無くなると自動的に運転を停止します。
このとき、表示ランプ3個が同時に点滅して知らせます。

海外でも使えますか?

プラグアダプターが必要な場合がありますが、100V〜240Vのコンセントであれば
お使いいただくことができます。
ただし保証の対象外となりますので予めご了承ください。
また、地域によっては水道水が硬水の場合がありますが、硬水は本製品の使用には
適しませんのでご注意ください。

お手入れはどのようにすれば良いですか?

使用回数5〜6回に1度程度の頻度でお手入れをしてください。
* 本体からDCプラグを外し、本体カバーを外して水タンクに残っている水を「排水側」と表示されている方向から排水します。
* ぬるま湯でうすめた台所用洗剤を布に含ませたあと良く絞って、水タンク内をふいてください。
* 水タンク底部中央の超音波振動板を、綿棒などを使用してふいてください。
* 本体外側や本体カバーも同様にして布や綿棒でお手入れしてください。
* お手入れ後、水タンクに規定量の水道水を入れて2〜3分おき、排水した後で全体をからぶきしてよく乾燥させてください。

取扱いで注意することは?

* 誤使用をさけるため、本体カバーと本体にはロック機構などはありません。本体カバーは本体の上にかぶさっている状態ですので、
 移動や持ち歩きの際には、本体カバーを外してから本体を持ってください。
* 水の入った本体を傾けないように注意してください。送風口から本体内部に水が入ると故障の原因となります。
* 給水時やアロマオイルを入れる際は、必ず本体カバーを外してから水タンクに入れてください。
* エッセンシャルオイルを入れすぎないように注意してください。満水(90ml)に対してオイル2〜3滴が適正な使用量です。
* 水が少ない状態で多くアロマオイルを入れたり、過剰にオイルを入れすぎると、故障や動作不良の原因となります。
* 水タンク以外の場所にエッセンシャルオイルが付着しないようにご注意ください。
* 底面にある吸気口をふさがないような場所に設置してください。(やわらかいクッションやじゅうたんの上などは適しません)