faqCordless Cleaner(コードレスクリーナーシリーズ)

特長は何ですか?

コードレスクリーナーVer.2 A020は光沢感のある高級仕上げと長持ちバッテリー、操作性のアップしたスイッチを搭載した、
コードレスクリーナーY010の上位機種です。使い方、付属物、本体サイズや重量に差異はございません。
・ハンディーユニット1.0kg、ロングノズル+フロアーノズル装着時でも1.3kgと軽量です。
・スリムなデザインですが、吸引仕事率30Wの吸引力があります。
・吸引装置にDCブラシレスモーターを使用しモーターの寿命が長く、長く使っていただけます。
・バッテリーパックは取り外しでき、交換が可能です。
・フィルターには比較的大きなゴミを吸着するメッシュフィルターと細かいゴミを吸着するEPEフィルターの2重構造になっています。
※EPAフィルター: 0.3μmの粒子85%キャッチできるフィルター
・フィルターは水洗いできます。
・金属スタンド付属で、お好きな場所に立てて保管できます。
・カラーはコードレスクリーナーY010はマットなホワイト、ライトグリーン、レッド、ブルーの4色、
コードレスクリーナ−Ver.2 A020は艶やかなクリアホワイト、クリアブラック、クリアブラウンの3色です。

どのような機能がありますか?

・1つのボタンで3段階の運転モード(標準・強・ハイパワー)を選択できます。
・標準運転でY010は約57分、Ver.2 A020は約70分の連続運転が可能です。
(Y010強:約25分/Y010ハイパワー:約11分)(Ver.2 A020強:約30分/Ver.2 A020ハイパワー:約20分)
・充電は本体にバッテリーパックを取り付けた状態でも、バッテリーパック単体でも可能です。
・Ver.2 A020はどの運転モードからも長押しで停止できるマルチスイッチ搭載です。
・アクセサリー(フロアノズル、隙間ノズル、ロングノズル)を6通りの組み合わせができるので、用途に合わせた使用ができます。

お手入れはどのようにすれば良いですか?

<本体・スタンド>
・乾いたやわらかい布でふきとってください。
・汚れがひどいときは、うすめた台所用中性洗剤を布に含ませ、よく絞ってからふいてください。
<ダストボックス・ノズル>
・乾いたやわらかい布でふきとってください。
・汚れがひどい場合は、中にたまったゴミを捨ててから水洗いしてください。
・乾いたやわらかい布でふきとったあと、十分に乾燥させてから本体に取り付けてください。
※ダストボックス内のゴミを捨てる際は、中にセットしてあるゴム製の逆止弁を捨てないようご注意ください。
<フィルター>
・フィルターについたゴミを軽くたたいて落とします。
・汚れがひどい場合は、ゴミを軽くたたいて落とした後、水で流し、軽くなでるように洗浄してください。洗剤や香りの柔軟剤等は使わないでください。
・水ですすいでから、十分に乾燥させてください。
※フィルターを洗うときは、強くこすったり、ブラシを使ったり、洗濯機で洗ったりしないでください。フィルターに穴が開いて故障の原因になります。
※ドライヤーや乾燥機などの熱風で乾燥させないでください。
※EPAフィルターの上にはメッシュフィルターが重ねてセットしてあります。捨てないようにご注意ください。
※EPAフィルターの交換目安は、使用環境にもよりますが1年です。

充電時間はどれくらいですか?

・バッテリー切れの状態からの充電は約6時間です。

バッテリーの寿命はどれくらいですか?

・運転時間が著しく短くなった時はバッテリーの寿命です。
・表示ランプが”赤ー青”の交互点滅している場合は、バッテリーの寿命をお知らせしています。
※”赤ー青”の交互点滅は、バッテリーの異常も示すので、使用期間や運転時間で異常なのか寿命なのかを判断します。
※例えば、製品を購入したばかり(バッテリーを新品に交換したばかり)なのに”赤ー青”交互点滅している場合は、バッテリーの寿命よりも異常の可能性があります。
・使用期間による寿命は、使用環境にもよりますが約2年です。

騒音はどれくらいですか?

・ハイパワーで65dbになります。
※4箇所測定(本体から1.5m離れた正面・後方・左・右の測定値の平均)

取扱いで注意することは?

<掃除方法>
・一般家庭用ですので、業務用やお掃除以外の目的には使用しないでください。
・フィルターをはずしたままお掃除しないでください。
・水、油などの液体、湿ったゴミを吸うと故障の原因になります。
・ガラス、ピン、針、つまようじ、多量の砂を吸うと、ダストボックスの傷つきやフィルターの破れの原因になります。
・また、多量の粉体(消火器の粉など)、長いひも、じゅうたんの房などを吸わないでください。
・あめ玉の包みやティッシュペーパーなどの大きなゴミは吸気路、吸込口無いにつまる原因になるので、取り除いてからお掃除してください。
・土間など土足で歩く場所を掃除する際は、フィルターが目づまりしやすいのでご注意ください。
<スタンド>
・スタンドにセットする際は、スタンドフックをホルダーへの差し込みを確実に行ってください。
・不安定な場所や転倒しやすい場所での使用はしないでください。
・特にロングノズルを接続時のセットは転倒に注意してください。
<保管方法>
・長期使用しない場合、バッテリーを満充電してから保管することをおすすめします。

バッテリーパックを処分するにはどうしたらいいですか?

・お客様が廃棄された電池パックをサービス室へ一般の運送手段(宅配便など)で送付されるのは廃棄物処理法に抵触致しますので
①住んでいる所(各自治体)によって資源ゴミ、不燃ゴミ、有害・危険ゴミなどゴミの種類が異なり、そのため「ゴミを捨てる方法」も違います。
住んでいる市町村の指示にしたがって捨ててください。

②お客様のご自宅近くのリサイクル回収店を下記URLで検索「小型充電式電池のリサイクル一般社団法人JBRC」の公式サイトです
http://www.jbrc.com

リチウムイオンバッテリーの特徴は何ですか?

・高いエネルギー密度
リチウムイオンバッテリーはニカドやニッケル水素といった他の充電可能なバッテリーと比べて体積エネルギー密度が高く、ニカドやニッケル水素
バッテリーの約半分の体積で同じエネルギーを放出することが可能です。

・保存性の良さ
リチウムイオンバッテリーの1ヶ月あたりの自己放電率は5%程度で、ニカドやニッケル水素バッテリーに比べ1/5以下に抑えられます。

・サイクル寿命が長い
充放電を繰り返すサイクル特性は500回以上可能で、使い方によっては1000回以上可能です。

・メモリー効果が無い
ニカドやニッケル水素バッテリーの場合、浅い充電(少し使ってからの充電)を繰り返すと、バッテリーそのものの容量が下がる(メモリー効果)と言われていましたが、
リチウムイオンバッテリーには、このメモリー交換が無いので、継ぎ足し充電が可能です。

・材質:本体ABS樹脂 スタンド:スチール
・外形寸法:ハンディーユニット 約H421 x W114 D139mm / ロングノズル+フロアノズル装着時 約H995 x W200 x D139mm
・質量:ハンディーユニット 約1.0kg / ロングノズル+フロアノズル装着時
・ダストボックス容量:約0.6L
・使用周囲温度:5℃〜35℃
※上記以外の温度では、正しく充電されなかったり、バッテリーの性能を発揮できない場合があるため。
・生産国:中国