Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram

「可愛いけれどよく吸います」買ってよかった!一人暮らしにちょうどいい高コスパの掃除機

pixta_21375560_l

大学からずっと一人暮らしをしているので一通りの家電は持っているけれど、
もうすぐ卒業のこの時期に、ついに買い足したのが掃除機。実は持っていませんでした。

今まで掃除といえばフローリング用のワイパーで髪の毛やホコリを取るくらい。
でも4月から新社会人になるので、お部屋もおしゃれで清潔にしたいと思い、思い切って買いました。
買うまでに相当悩んだので、そのくだりをここでお話ししたいと思います。

掃除機の種類

掃除機といっても形や値段、機能も様々で調べる程に迷ってしまいます。
掃除機を大きく分けるとキャニスタータイプ、スティック型タイプ、ロボットタイプに分かれるようです。

pixta_26283424_l

キャニスタータイプ:
実家によくあるホース付きの一般的な掃除機。
パワーがあって、カーペットでも畳でも床の種類を問わず綺麗になります。
ただ、コードがすべての場所まで届かないから抜き差しが面倒、
コロコロと後ろの本体を引いて回ると色んな物にぶつかるなどのデメリットも。
場所をとるからクロゼットが狭いと置く場所に困ります。

スティック型タイプ:
コード有りと無しに分かれ値段も違います。軽いから片手で使えコンパクトなのが魅力。
コードの煩わしさから解放され見た目もスリムになったコード無しは、
コードレスクリーナーと呼ばれ、デザインに力を入れているものが多い気がします。
これなら出しっぱなしでも気にならないかも。
階段のあるロフト付きワンルームも掃除が楽にできそう。

ロボットタイプ:
留守中に部屋が綺麗になっているなんて素晴らしい。
段差を乗り越えたり掃除する場所を記憶したり、何だか掃除機じゃないみたい。
でも一人暮らしの部屋にはちょっと勿体無いかもしれません。
やはり障害物のない広いスペースで威力を発揮しそうなので、今はおあずけです。

3つのバランスで自分に最適な一品は?

生活スタイルが学生時代とガラリと変わりそうな新社会人。
でも自分の生活がどう変わっていくか今はまだ分からない……。
でも、一つの目安として「見た目」「値段」「機能」の3つバランスが自分なりに腑に落ちるものを選べば、
その後も無理なく使い続けることができるような気がします。

と考えると、私としては
おしゃれな部屋にしたいからデザイン重視!
値段は2万円以内でしっかり掃除できるもの。
スティック型コード無しタイプがやっぱり現実的かも。

pixta_26283424_l

自分なりの見た目、値段、機能のバランスを考えるとぴったりのものが見えてきたのです。
それは±0のコードレスクリーナーB021です。
このクリーナー、一人暮らしをする私にぴったりな特徴がいっぱいです。
2万円以内でコスパもいい。ドイツの有名なデザイン賞で最高賞を受賞しているのもすごい。

このクリーナーのいいところを5つのポイントでまとめてみました。
おしゃれ
よく吸う
とにかく軽い
操作が簡単
コンセント前を陣取らない

カラーバリエーションが豊富で可愛い
何と言っても、家電にありがちなメタリックカラーではない、
ポップでちょっとレトロな色味が珍しくて目を引きました。
大きな電源ボタンが1つありますが、それがアクセントカラーになっているのも心憎いです。
出しっぱなしにしてもおしゃれです。

おもちゃっぽいけれど、よく吸う!
可愛いけれど吸わないのでは……と心配に思いますが、予想に反してパワフルです。
ハイパワーにすれば吸引仕事率30W、2万円以内のスティック型コード無しタイプでこのパワーはかなりお得です。
※掃除機の吸い込む性能を数値で表したものを「吸引仕事率」といい、ワット(W)で表すそうです。

とにかく軽い
スティック型コード無しタイプはスリムで軽いものが多いですが、これは長いノズルを装着してもわずか1.3kg!
片手でラクラク持ち上げられます。
コード無しタイプはバッテリーを本体に付けて稼働するので手首に重さを感じることもありますが、
±0のコードレスクリーナーのバッテリーはすごく小さくて重さを感じません。

ボタン1つで全て操作
押す度に標準→強→ハイパワー→停止と変わります。
押した後は普通に掃除ができるので、ボタンを押し続ける必要もなく指が疲れません。
取説を読む必要もないですが、取説自体もすごく薄くて、操作がシンプルなんだと実感しました。

xjc-y010_a_7_m

バッテリーは取り外して充電可能
コンセントのある場所は限られるので多くの家電がそこに集中しがちですが、
±0のコードレスクリーナーは本体からバッテリーが取り外せるので置く場所を選びません。
スタンドも付いているから、ベッド脇のデッドスペースに本体を置いて、
バッテリーはテレビの側のコンセントで充電、なんて便利なことができます。

色々考えてみて、今の私にはこれがベストな掃除機に思えます。買ってよかったとしみじみです。
一緒に買いに行ったお母さんは最初「おもちゃみたいじゃない、大丈夫なのこれ?!」と言っていましたが、
よく吸うのでびっくりしたようです。今では何も言いません。
後はこの掃除機にあったおしゃれなお部屋作りをしたいな~と考えています。

ちょっとしたプロフィールを入れることができます。
Facebookでシェア
twitterでシェア
Instagram